電気通信主任技術者的な業務における個人目標設定の考え方とか例文とか


電気通信主任技術者が携わる業務といいますと、やはり名が示すとおり通信系(あらゆる意味で)の仕事が多いと思うのですが、通信系と一言で言っても、SE的な業務の人もいればPM的な人もいて千差万別ですよね。

ただ、勤め人として企業の一員となった以上は企業の利益を求めていかなければなりませんし、利益を更に上げていくために一人ひとりにノルマや業績の目標を持たされたりすることが多いでしょう。

かく言う私も、半期に一度会社で目標を掲げさせられ提出を求められるんですけどコレが毎回ツライのです・・・

会社・部署などによって求められる目標は、売り上げの数値であったり能力や資格取得の目標を求められたりと様々でしょうけど、私が勤める企業では結構精神論的な目標をもとめられて、つまり「君ならどのように業務をしていきたい?」とか「貴方ならどう考えて、何をしたい?」とか、一言で欠けないような目標を書かなくてはならないのですよね。
数値による目標なら「●●%売り上げをアップさせます」とか「▲▲万円の粗利を確保します」とか「■■割のヒューマンエラーの削減をします」とか割り切ってかけるんでしょうけど・・・

さて

それは置いといて、「目標の設定」ですね。

まず、個人的には1年に一度若しくは半期に一度の目標を求められたときには何について書くべきなのかの大まかな方向性は自分で考えなければならないでしょうが会社に提出する目標の書き方であれば、概ね「何を?」「なぜ?」「どのように?」を書いていけば良いのではないでしょうか。

つまりは、努力目標・個人目標として書くことは「何を?」の部分で何に対して目標を立てるのか主題を考えます。
「なぜ?」の部分で、自分の業務に問題点があると感じるのであれば問題点を改善するために目標設定としたと書くことが出来ますし、また何らかの改善点があるようなら、その改善点を現実のものとするための手段を書きます。
最後に、「どのようにして?」の部分では目標を達成するための手段を書いて目標の完成です。

まとめるとこうですね

  1. 「何を?」・・・目標の主題方向性を書く
  2. 「なぜ?」・・・目標に対する理由付け
  3. 「どのようにして?」・・・目標を達成するための手段

簡単に最低限目標として書くべきであろう事項は上の3点でよいと思いますが、もう少し踏み込んだ目標を求められるのであれば「いつまでに」を付け加えたり、「どのレベルまで」などを足すと良いかもしれません。

いくつか、例(ごく簡単に)を挙げるとこんな感じでしょうか?

目標が「安全」に関することの場合
例文
私個人だけではなく作業員も含めた「ゼロ災害」への意識の向上と体制作りを目指し、今期の「ゼロ災害」を現実のものとします。

事故や作業のミスは大なり小なり起こっておりますが、その殆どがヒューマンエラーであり、その場での反省はあっても次に生かしていないことから、繰り返し同じような事故・ミスが発生していることからまず、意識向上の必要性を感じるためです。

作業前のミーティングを形式的なものにせず、その日の作業に注意するべき点を作業員全員が意識注意できるよう、危険なポイント等を把握するようにし、注意喚起を促すと共に作業前、作業中、作業後の作業員との連携の充足を図ります。

それではもう一つ・・・

目標が「顧客満足度」に関することの場合
例文
大口顧客様からの受注拡大と、顧客満足度の向上を目指します。

当社の大口顧客様からは●●系の受注を頂いておりますが、▲▲系の案件に関しては他社に遅れを取っているように見受けられるからです。

大口顧客様への訪問回数を増やすと共に、質問や相談などへの迅速な対応などによって顧客満足度を向上を目指し、▲▲系の案件も当社で対応できる旨のアピールに勤めます。

いかがでしたでしょうか?
(稚拙でスイマセン・・・)

こんな感じで私は、技術習得関連の目標を立てたりセキュリティーポリシーの遵守についての目標を立てたりしています。

日本の社会でもここ近年で年功序列型から成果主義へと移っているようなんですけど、やはり企業の重鎮達は年功序列の体質が染みこんでいるくせに、世論の上辺をみて「成果主義」なんて言葉を好んで使おうとするのですが、こうやって社員一人ひとりに目標を持たせるのもその一端ですよね・・・

正直私は、企業に勤めていてそれほど大層な目標を持って仕事をしている訳ではなく、目の前にあるプロジェクトを自分のもてるポテンシャルで可能な限りこなすことしか考えてないので、目標と言われても結構困るんですよね。

また、事務職や製造系の企業にお勤めの方でも同様のことが言えると思うのですが、電気通信主任技術者が携わる業務の多くは監督業であることから、特に何の目標を持てるわけでもないしいくつか目標としてあげることが出来る項目があったとしてもそんなに毎回・毎年・毎期に別の目標を立てるなんて難しいですね。

まぁ、とは言え勤め人である以上は会社に求められたものは応じなければならないですし、こうやって目標に対して悩むことでその目標に対する意識も高まるかもしれませんから・・・ね?


あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

コンテンツ紹介

法規タイピング【改】
法規タイピング改

タッチタイピングゲームで法規科目の暗記をサポート!!電気通信主任技術者試験の法規科目の暗記のお手伝いになれば幸いです。(打鍵トレーナーv1.36を利用した長文タイピングです。)
****************************************
交換クイズ
交換クイズ

専門的能力【交換】で過去に出題された問題文章の正誤を判断するクイズです。出題傾向の把握やご自分の実力の再確認にどうぞ!!(サイト上部のメニューバーからジャンルを選択できます。)
****************************************
法規クイズ
法規クイズ

法規科目で頻出の穴埋めや、過去問をクイズ形式で出題してみました!!このクイズだけで合格は難しいかもしれませんが、勉強の合間の息抜きに・・・(多少重いです・・・)

※法規クイズはいくつかのバージョンがあります

ときどき誤字脱字がありますけど、ご容赦くださいませ

ZenBack

ページ上部へ戻る