HCV以外は大丈夫そうなATMの穴埋め問題


HCV以外は大丈夫そうなATMの穴埋め問題

今日の問題はATM関連の問題から、セルの回線対応部や制御部について記述された文章の穴埋めをするタイプの出題です。

下の文章中の【 】の部分が実際の問題では虫食いになっていました。

さて、そんなワケで早速今日の問題を見ていただきますが、大雑把にATMの概要を知っていれば正解を導き出せる問題になっていますので、しっかりと本文を読んでみてください。

ATM
問題文章
ATM交換機は、【ハードウェア】スイッチングにより、【固定長】のATMセルをルーチングする機能を持っており、一般に、回線対応部、ATMセルフルーチングスイッチ及び制御部から構成されている。

回線対応部には、伝送路と交換機間のインタフェースの処理などを行う終端部の他、伝送路や交換機が正常に動作しているかどうかのチェックや、セル損失や誤配の有無等の性能を監視する【OAM】部、セルのルーチングビットを変換する【HCV】などがある。

ATMセルフルーチングスイッチでは、ATMセルのヘッダの情報を元に、宛先の出力伝送路にルーチングを行っている。

また、制御部では、【HCV】の制御、故障や装置の管理などを行っている。

さて、いかがでしたでしょうか?

今日の問題は比較的出題頻度の高い文章なので、ATM関連の問題が苦手であればシッカリと読んでおいてください。

あと、今回の問題の中でHCVという単語が出てきましたが、これはHeader Converterの略でヘッダ変換部となります。

HCV=ヘッダ変換部は上記の問題中には「セルのルーチングビットを変換する」とされていますけど、これは簡単に言うとセルの行先を正しい方路に導くように書き換えてくれる働きをしています。

他の虫食い部分は過去何度も出題されたことがあるような単語ばかりだから、すぐに解るんじゃないかな?

ATMの特徴はハードウェアスイッチングだし、セルは固定長だし、性能監視はOAMでしたよね。


あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

コンテンツ紹介

法規タイピング【改】
法規タイピング改

タッチタイピングゲームで法規科目の暗記をサポート!!電気通信主任技術者試験の法規科目の暗記のお手伝いになれば幸いです。(打鍵トレーナーv1.36を利用した長文タイピングです。)
****************************************
交換クイズ
交換クイズ

専門的能力【交換】で過去に出題された問題文章の正誤を判断するクイズです。出題傾向の把握やご自分の実力の再確認にどうぞ!!(サイト上部のメニューバーからジャンルを選択できます。)
****************************************
法規クイズ
法規クイズ

法規科目で頻出の穴埋めや、過去問をクイズ形式で出題してみました!!このクイズだけで合格は難しいかもしれませんが、勉強の合間の息抜きに・・・(多少重いです・・・)

※法規クイズはいくつかのバージョンがあります

ときどき誤字脱字がありますけど、ご容赦くださいませ

ZenBack

ページ上部へ戻る