実は今でも時々お目見えする「パケット交換機の信号方式(X.25)」の問題


今日ご紹介する問題はパケット交換関連から「パケット交換機の信号方式(X.25)」についての出題です。

X.25という信号方式はパケットを運ぶための規格で、いわゆる公衆パケット網において終端装置であるDCEとユーザ側の端末であるDTEを接続する方式を規格しています。

ちなみにX.25はITU-Tによって勧告されたプロトコルなんだけど、実際にX.25勧告が承認された時代はITU-TってCCITTって名前だったそうです。

さて、それでは早速今日の問題を見てみましょう。

パケット交換機の信号方式(X.25)
問題文章 ワンポイント
自局のふくそうを検出したときは、他局に対してふくそう通知パケット(CONG)を送出し、ルーチングテーブルにふくそう中であることを表示する。 この文章は誤りです。

※RR受信可とRNR受信不可でフロー制御してるんだろ?
※CONGってなに?
※ふくそう通知ってんなら、RNRになるような気が。。。

局間信号の転送方式には、平衡型リンクアクセス手順がもちいられる。 この文章は正しいよ

☆X.25のデータリンク層(X.25リンクレベル)は、HDLC-BA(平衡型非同期平衡モードクラス)を基本とし、DTE‐DCEインターフェイス上の伝送制御手順を規定しており、この手順をLAPB(平衡型リンクアクセス手順)と呼ぶ。

※・・・X.25の局間転送はLAPB(平衡型リンクアクセス)

信号リンクとデータリンクは分離せず、パケット多重により同一回線を共有する。 この文章は正しいよ

※ま、そりゃそうでしょ。。。

発呼要求パケット及び復旧要求パケットは、発呼端末と交換機との間で、呼の設定及び開放時に使用される。 ※X.25では通信を確立するため、発呼要求パケットなどを送出してコネクションを確立する。
※↑↑↑ってことは、X.25はコネクション型ってことね。

さて、いかがでしたでしょうか?

1つ目の文章について、右側の解説部分ではなんだか適当なことを書いていますけど、CONGは輻輳通知パケットのことです。

あと、RNRは受信不可パケットです。



あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

コンテンツ紹介

法規タイピング【改】
法規タイピング改

タッチタイピングゲームで法規科目の暗記をサポート!!電気通信主任技術者試験の法規科目の暗記のお手伝いになれば幸いです。(打鍵トレーナーv1.36を利用した長文タイピングです。)
****************************************
交換クイズ
交換クイズ

専門的能力【交換】で過去に出題された問題文章の正誤を判断するクイズです。出題傾向の把握やご自分の実力の再確認にどうぞ!!(サイト上部のメニューバーからジャンルを選択できます。)
****************************************
法規クイズ
法規クイズ

法規科目で頻出の穴埋めや、過去問をクイズ形式で出題してみました!!このクイズだけで合格は難しいかもしれませんが、勉強の合間の息抜きに・・・(多少重いです・・・)

※法規クイズはいくつかのバージョンがあります

ときどき誤字脱字がありますけど、ご容赦くださいませ

ZenBack

ページ上部へ戻る