交換階梯に悩まされるトラヒックの問題


今日紹介する問題はトラヒック関連の穴埋め問題で、完全線群や不完全線群とか即時式と待時式についての文章のところどころが虫食いになっている問題です。

実際に問題として出題された時には【 】の部分を選択するような問題です。

今回の問題はトラヒック関連の勉強をしたことがある人ならそれほど難易度は高くないと思うんだけど、「交換階梯」なんて少し聞きなれない言葉が出てきてますね。

交換階梯の「階梯」は「かいてい」って読むんだけど、これは梯子段(はしごだん)のことです。

・・・で、肝心の「交換階梯」はどういう意味かというと、問題文章では「いくつもの交換階梯を経て~」とされていますけど、実際に電話をかけるときってユーザはあまり意識していないと思うんだけど自分の電話機でダイヤル操作して発呼すると、直接通話相手につながるんじゃなくて幾つもの交換局を経由することになります。

それぞれの地区や都道府県ごとに交換機があるし区域を中継する交換機もある。

これはオフィスの交換機の事を言ってるんじゃなくてキャリアが持っている「網」のことです。

ウマイ説明が思いつきませんけど、発呼者ユーザからの「呼」はだんだん梯子を上り下りするように交換・中継され、ようやく相手に着呼するので「交換階梯」っていうんだと思いますよ。
(間違ってたらゴメンナサイ…)

さて、それでは早速今日の問題を見ていきましょう。

トラヒック
問題文章
通信呼はいくつもの交換階梯を経て、相手側に接続されることになるが、その接続される一つの交換階梯だけを取り出すと、入線-交換-出線の【交換線群】になる。

【交換線群】は、出線の選択の方法・条件により、完全線群と【不完全線群】に区分することができる。

完全線群は、任意の入線からすべての出線に対して接続経路が設けられている方式であり、【不完全線群】は、すべての出線が使用中でなくても接続不能になることがある方式である。

一般に、一つの【交換線群】における出線数は入線数に比べて少ないため、生起した呼が出線全話中等により、接続できない状態に遭遇することがある。
そのような状態のときの通信呼の処理には、即時式と待時式の二つの方式がある。

出線が全部使用中で空き出線がないとき、呼の接続を直ちに拒絶し、呼が【損失】となるような方式は即時式といわれ、呼が一旦待ち合わせには入り、空きが出来ると出線を【捕捉】するような方式は待時式といわれる。

さて、いかがでしたでしょうか?

電気通信主任技術者の交換の科目でも、工事担任者のアナログ科目でもよく出題される類の問題なので、案外楽に感じる人が多かったんじゃないかなと思います。

今日の問題でポイントというほどのポイントは無いんですけど、少し文章の要点をまとめてみたいと思います。

  • 交換線群は、出線の選択の方法・条件により、完全線群と不完全線群に区分することができる
  • 完全線群=任意の入線からすべての出線に対して接続経路が設けられている方式
  • 不完全線群=すべての出線が使用中でなくても接続不能になることがある方式
  • 一般に、一つの交換線群における出線数は入線数に比べて少ないため、生起した呼が出線全話中等により、接続できない状態に遭遇することがある
  • 即時式=出線が全部使用中で空き出線がないとき、呼の接続を直ちに拒絶し、呼が損失となるような方式
  • 待時式=呼が一旦待ち合わせには入り、空きが出来ると出線を捕捉するような方式

さほど気に留めるところは無いんだけど、3つ目の文章ってイメージできます?

この「一般的に出線数は入線数に比べて少ない」っていうのは、回線数自体は限りがあるしユーザ分の出線を用意するのって不経済なんですよね。

それを節約するためにオフィスなどで利用されている「ダイヤルイン方式」なんかを想像すると解り易いんじゃないかな?



あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

コンテンツ紹介

法規タイピング【改】
法規タイピング改

タッチタイピングゲームで法規科目の暗記をサポート!!電気通信主任技術者試験の法規科目の暗記のお手伝いになれば幸いです。(打鍵トレーナーv1.36を利用した長文タイピングです。)
****************************************
交換クイズ
交換クイズ

専門的能力【交換】で過去に出題された問題文章の正誤を判断するクイズです。出題傾向の把握やご自分の実力の再確認にどうぞ!!(サイト上部のメニューバーからジャンルを選択できます。)
****************************************
法規クイズ
法規クイズ

法規科目で頻出の穴埋めや、過去問をクイズ形式で出題してみました!!このクイズだけで合格は難しいかもしれませんが、勉強の合間の息抜きに・・・(多少重いです・・・)

※法規クイズはいくつかのバージョンがあります

ときどき誤字脱字がありますけど、ご容赦くださいませ

ZenBack

ページ上部へ戻る