とても大事だ!ATM(ATMアダプテーションレイヤ)の問題


今日の問題にはAALって3文字単語が何回か出てきますけど、このAALっていうのは「ATMアダプテーションレイヤ」を略したものです。

AALはATMでの機能としては上位層と下位層の間で、お互いの摺合せをする働きをします。

だからアダプテーションなんですね。

ATMの規格としてとても重要な働きをする層ですから、「AALがあってこそATM」といっても過言ではないかもしれないほど重要なんです。

そんな大切なAALですからしっかりと覚えておきましょうね。

さて、それでは今日の問題です。

ATM(ATMアダプテーションレイヤ)
問題文章 ワンポイント
AALタイプ1はセル分解・組み立てサブレイヤ(SAR)とコンバージェンスサブレイヤ(CS)からなる。 この文章は正しいよ

※セル分解・組み立てサブレイヤ=その言葉どおり
※コンバージェンスサブレイヤ=データユニットの正当性を検証してその結果を上位レイヤに渡す

AALは、OSI参照モデルのレイヤ3に相当する。 この文章は誤りです

※断言しにくいけど、AALは働き的にはデータリンク層に近い仕事をしますから、少なくともOSI参照モデルのレイヤ3ではないよね

AALが提供するサービスクラスAは、主にコネクションレス型のデータ通信を想定したものである。 この文章も誤りです

※コネクションレス型はクラスC!!

☆クラスAは実時間性が要求される音声・画像転送に適用される。

AALタイプ3/4は、情報送信間隔が一定である。 この文章も誤りです

※情報送信間隔が一定なのはタイプ1

※タイプ3はコネクション型だし、タイプ4はコネクションレス型だしね。。。

さて、いかがでしたでしょうか?

AALタイプは1~5までの種類があるんだけど、実際に3と4は同一視されているから、実際に覚えておかなければならないのは4つだけです。

それのタイプについてはWikiやITProなどで丁寧にまとめてあるので、行き詰ったらちょっと調べてみるといいですよ。

それでは、今日はこの辺で



あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

コンテンツ紹介

法規タイピング【改】
法規タイピング改

タッチタイピングゲームで法規科目の暗記をサポート!!電気通信主任技術者試験の法規科目の暗記のお手伝いになれば幸いです。(打鍵トレーナーv1.36を利用した長文タイピングです。)
****************************************
交換クイズ
交換クイズ

専門的能力【交換】で過去に出題された問題文章の正誤を判断するクイズです。出題傾向の把握やご自分の実力の再確認にどうぞ!!(サイト上部のメニューバーからジャンルを選択できます。)
****************************************
法規クイズ
法規クイズ

法規科目で頻出の穴埋めや、過去問をクイズ形式で出題してみました!!このクイズだけで合格は難しいかもしれませんが、勉強の合間の息抜きに・・・(多少重いです・・・)

※法規クイズはいくつかのバージョンがあります

ときどき誤字脱字がありますけど、ご容赦くださいませ

ZenBack

ページ上部へ戻る