マルチキャストに注意だ!「TCP/IP」の問題


今日の問題はTCP/IP関連の問題からIPv4やIPv6に関する用語についての文章が4つ記述されているので、その中から正誤を判断するタイプの問題になっています。

正直なところ今日の問題は情報通信系の業種では「知ってて当然」ってレベルの問題ですからサラっと流していきましょう。

それでは、さっそく今日の問題を見てみましょう。

TCP/IP
問題文章 ワンポイント
ICMPは、IPパケットによるデータ転送でエラーが発生した時のエラーメッセージや、各種要求/応答メッセージを運ぶ機能などがある。
PINGコマンドは、このICMPの各種メッセージのうち、エコー要求/応答メッセージを使用している。
この文章は正しいよ

☆ICMP=IPパケットによるデータ転送でエラーが発生した時のエラーメッセージや、各種要求/応答メッセージを運ぶ機能などがある

※あたりまえか・・・

IPv6のIPアドレスは128ビットで構成され、IPv4に比較して広大なアドレス空間の利用が可能であり、使用目的にあわせて、ユニキャストアドレス、マルチキャストアドレス及びエニーキャストアドレスが割り当てられる。 この文章も正しいですね

※IPv6には「ユニキャスト」「マルチキャスト」「エニーキャスト」がある。

TCPはコネクション型の通信に、UDPはコネクションレス型の通信に利用されるプロトコルである。
このため、データ転送に信頼性のある通信を求める場合はTCPが適し、転送効率の良い通信を求める場合はUDPが適している。
この文章も正しいよ

※UDPはコネクションレスで、転送効率の良い通信を行う。

IPv4のIPアドレスは32ビットで構成され、使用目的によりクラスAからクラスEに分類されたアドレスを利用するが、プライベートアドレスは、クラスCのアドレス空間のみで定義されている。 この文章は誤りだ

●「・・・使用目的によりクラスAからクラスCに分類されたアドレスを利用するが、IPアドレスのうちインターネットで使用しないように定められた範囲のプライベートアドレスは、クラスA、B、Cのアドレス空間内で定義される。」

※当然「クラスCのアドレス空間のみ」のわけないよな。。。

さて、いかがでしたでしょうか?

問題文章の2つ目にエニーキャストアドレスという単語ができてきましたけど、これは1対1のユニキャストと多数の相手にデータを送信するマルチキャストの「良いとこどり」って感じですかね?

エニーキャストは複数の端末に統一されたエニーキャストアドレスを指定しておいてグループ化し、データの受け渡しはそのグループの中からネットワーク的に最も近い端末にデータが届けられるというものです。

少しわかりにくいですかね?

マルチキャストのように複数の相手にデータを送るんですけど、実際にデータを受け取るのはユニキャストのように1台ってことです。



あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

コンテンツ紹介

法規タイピング【改】
法規タイピング改

タッチタイピングゲームで法規科目の暗記をサポート!!電気通信主任技術者試験の法規科目の暗記のお手伝いになれば幸いです。(打鍵トレーナーv1.36を利用した長文タイピングです。)
****************************************
交換クイズ
交換クイズ

専門的能力【交換】で過去に出題された問題文章の正誤を判断するクイズです。出題傾向の把握やご自分の実力の再確認にどうぞ!!(サイト上部のメニューバーからジャンルを選択できます。)
****************************************
法規クイズ
法規クイズ

法規科目で頻出の穴埋めや、過去問をクイズ形式で出題してみました!!このクイズだけで合格は難しいかもしれませんが、勉強の合間の息抜きに・・・(多少重いです・・・)

※法規クイズはいくつかのバージョンがあります

ときどき誤字脱字がありますけど、ご容赦くださいませ

ZenBack

ページ上部へ戻る