イーサネットの基本だったりMACの話だったり


今日の電気通信主任技術者のネタはイーサネットです。

いつものような「文章の正誤」を判断する問題じゃなくて、穴埋め問題なんですけど、今回の問題は数ある過去問の中でも、とびっきり易しい方なんじゃないですかね?

ちなみに、このブログのカテゴリーの都合で「広域EtherNet」の問題にカテゴライズされてますけど、結局は普通のイーサネットの本当に基本問題なのでサラっと流し見してくださいな。

それでは今日のネタはコチラ↓↓

イーサネット
問題文章 ワンポイント
IEEE802.3で標準化されたイーサネットは、さまざまな場所で利用されており、一般に、【NIC】を介してパーソナルコンピュータなどが接続される。
【NIC】は、一般に、パーソナルコンピュータなどの端末に内蔵されており、OSI参照モデルの物理層とデータリンク層に対応するプロトコルによりサポートされ、固有の【MACアドレス】が付与される。
☆一般に、【NIC】を介してパーソナルコンピュータなどが接続される
【NIC】は、一般に、パーソナルコンピュータなどの端末に内蔵されており、OSI参照モデルの物理層とデータリンク層に対応するプロトコルによりサポートされ、固有の【MACアドレス】が付与される
端末から送信する場合、送信側のアプリケーション層から送信されたデータは、【ネットワーク】層において【IPパケット】に生成される。
【IPパケット】は、データリンク層のLLC副層を経て、MAC副層で、宛先及び送信元【MACアドレス】などの情報を含むヘッダを付加されることによりMACフレームが生成され、物理層に引き渡される。
☆端末から送信する場合、送信側のアプリケーション層から送信されたデータは、【ネットワーク】層において【IPパケット】に生成される
【IPパケット】は、データリンク層のLLC副層を経て、MAC副層で、宛先及び送信元【MACアドレス】などの情報を含むヘッダを付加されることによりMACフレームが生成され、物理層に引き渡される
物理層では、MACフレームは【NIC】などによりイーサネット通信に適したデジタル信号列に変換され、宛先のパーソナルコンピュータに伝送される。 ☆物理層では、MACフレームは【NIC】などによりイーサネット通信に適したデジタル信号列に変換され、宛先のパーソナルコンピュータに伝送される
※なんだか今回は当たり前すぎて調べる気にもならない・・・

う~ん・・・

毎回この程度のレベルの問題だったら電気通信主任技術者の資格取得も随分楽なんですけどね

なかなか無いんですよ、こういう楽な問題って!!

まぁ、こういうサービス問題が出題された時こそ気を引き締めて、しっかり得点に
しましょうね

それでは、今日はこの辺で


あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

コンテンツ紹介

法規タイピング【改】
法規タイピング改

タッチタイピングゲームで法規科目の暗記をサポート!!電気通信主任技術者試験の法規科目の暗記のお手伝いになれば幸いです。(打鍵トレーナーv1.36を利用した長文タイピングです。)
****************************************
交換クイズ
交換クイズ

専門的能力【交換】で過去に出題された問題文章の正誤を判断するクイズです。出題傾向の把握やご自分の実力の再確認にどうぞ!!(サイト上部のメニューバーからジャンルを選択できます。)
****************************************
法規クイズ
法規クイズ

法規科目で頻出の穴埋めや、過去問をクイズ形式で出題してみました!!このクイズだけで合格は難しいかもしれませんが、勉強の合間の息抜きに・・・(多少重いです・・・)

※法規クイズはいくつかのバージョンがあります

ときどき誤字脱字がありますけど、ご容赦くださいませ

ZenBack

ページ上部へ戻る