法規の勉強方法

さて、先日に引き続き「法規科目」について少々お話したいと思います。

法規の勉強方法って基本的には「丸暗記」なので参考書や問題集に噛り付いて何回も読み返したり書いて覚えたりが基本的なスタンスになると思いますがそれだけでは、結構飽きてしまうし大変なんですよね・・・

そこで、勉強に飽きない工夫とかが必要になってくると思うのですが、私自身がやっていたのは参考書と問題集以外では
・自分用の問題集を作って覚える
・タッチタイピングで覚える
・・・などですかね

他にもいろんなことを試しましたけど参考書と問題集で基本的な丸暗記勉強をやる合間に出来る勉強としては、上記の2つが一番役に立ったような気がします。

ちなみに「自分用の問題集を作って覚える」については私が愛用していたのはコクヨさんから発売している【メモリボ】って商品です

これは簡単にいうと「電子単語帳」ってやつなんですけど、これで自分で問題を作って自分で問題登録して自分で回答する・・・ってことをやってました。

このメモリボって登録できる文字数が少ないので以下に少ない文字数で問題を作成するのかを良く考えないといけないし問題を作るだけでも結構勉強になります。

その上持ち運びにも便利なので、出来上がった問題を通勤電車のなかでチャレンジしたりと大活躍でしたよ。

あと、もうひとつは「タッチタイピングで覚える」ですね。

コレは単純にタッチタイピング練習のフリーソフトを利用して法令を暗記する手助けにしようというものです。

私が利用していたタイピング練習のフリーソフトは【NinjaT】ですね

ダウンロードはコチラから↓↓(Vector)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/edu/se350806.html

これは、起動しても本当に小さいウィンドウでタッチタイピングを練習するので、仕事の合間にやっていてもバレにくいので、私も仕事の合間にこっそり練習&暗記に利用していました。

このタッチタイピングで法令を完全に覚えるのは難しいでしょうけど、息抜きになるし暗記の手助け程度には十分なると思いますよ

何より楽しく勉強できますしね。

タイピングの練習をしながら勉強になる【NinjaT】は本当にお勧めですよ。

まぁ、【NinjaT】で練習を始めるにはまず法令をすべて平仮名に直す必要があるので下準備は大変ですけど、やってみる価値はあると思いますよ。

・・・リクエストがあれば【NinjaT】の例題集をこのブログでもアップしてもいいんですけどやはり、自分でまず作ってみるのが愛着も出るでしょうしやってみてはいかがでしょうか?



あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

*