FC2BlogからWordPressへ引越しするにあたって


ども~♪

さて、不定期にWordpressの運営備忘録を掲載していますが、今日はFC2ブログからWordpressに引越しするにあたっての「後始末」についてちょっと考えてみたいと思います。

皆さん不安じゃないですか?

無料ブログを暫く運営した後にレンタルサーバなどへ引越しをした後って、どうすればいいの?って・・・

私自身も正直今現在「どうすればいいの?」って悩んでいる最中です・・・

だってね?
今までの旧ブログに来てくださった閲覧者様への連絡とかGoogleやYahoo!へのインデックスとかページランクとかどうなるの?ってね・・・

FC2ブログからWordpressに移転するのにまず、今まで書いた記事の引越しが必要でしょうけどこれはFC2ブログの管理画面の左メニューから
・ツール

・データのバックアップ

・エクスポートメニューの「全ての記事」のダウンロードボタンをクリック

後は、ダウンロードしたファイルが文字コードEUCになってると思うので、テキストエディタなどでUTF-8に変更してからWordpressのツールメニューからインポートすればOKなんでしょうけど・・・

問題は旧場のFC2ブログをどうするかですね

いきなりFC2ブログのアカウントを削除してしまうと、検索エンジンにキャッシュが残ったままの状態で新ブログも運営しないといけなくなって下手するとコンテンツの重複でペナルティを受けかねないですからな

「コレは必要だろうな」って処置を下記にメモしていきたいと思います。

GoogleウェブマスターツールでURLの削除

ウェブマスターツールにログイン

サイト設定>クローラのアクセスをクリック

新しい削除リクエスト

Yahoo!サイトエクスプローラーでURLの削除

サイトエクスプローラにログイン

インデックス状況をクリック

検索結果を非表示

FC2ブログのヘッダに追記

クローラ(ロボット)にインデックスしないように指示
<meta name=”robots” content=”noindex,follow” />

重複コンテンツを回避
<link rel=”canonical” href=”http://新しいURL/” />

あとは、301リダイレクト処理を行うために<meta http-equiv=”refresh” content=”0;URL=http://新URL/” />を記述したいんだけど、今FC2ではequiv=”refresh”を許容してないんですよね・・・

まぁ、リダイレクトの手段が無いので旧場のFC2に「移転しました、新URLは・・・」的なリンクでも残しておくしか無いんですかね?
(当面そうします・・・)

最後に・・・

今の私に思いつく「FC2からWordpressに引っ越す折にやっておくこと」は上記の内容程度なので、ココまでできたら旧場のFC2ブログに残された記事を全削除!
画像ファイルやJavaなども全て削除!!

・・・と、ココまでが私がFC2ブログからWordpressへ移転するに際して施した内容の全てです。

本当にコレだけで全て事足りているのか、少々自信ないのでまた暫く勉強して「新発見!」があれば報告しますね。

それでは今日はこの辺で


あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 2月 01日

*

コンテンツ紹介

法規タイピング【改】
法規タイピング改

タッチタイピングゲームで法規科目の暗記をサポート!!電気通信主任技術者試験の法規科目の暗記のお手伝いになれば幸いです。(打鍵トレーナーv1.36を利用した長文タイピングです。)
****************************************
交換クイズ
交換クイズ

専門的能力【交換】で過去に出題された問題文章の正誤を判断するクイズです。出題傾向の把握やご自分の実力の再確認にどうぞ!!(サイト上部のメニューバーからジャンルを選択できます。)
****************************************
法規クイズ
法規クイズ

法規科目で頻出の穴埋めや、過去問をクイズ形式で出題してみました!!このクイズだけで合格は難しいかもしれませんが、勉強の合間の息抜きに・・・(多少重いです・・・)

※法規クイズはいくつかのバージョンがあります

ときどき誤字脱字がありますけど、ご容赦くださいませ

ZenBack

ページ上部へ戻る