即時式完全線群とか疎通呼量とかトラヒックの問題


ども

今日の電気通信主任技術者過去問のネタはトラヒックですね即時式完全線群における呼量についての文章の正誤を判断する問題です。

正直「トラヒック」って工事担任者でも勉強したからとっつきやすい・・・なんてことは全然無いですからね

工事担任者で勉強したことは少し忘れて電気通信主任技術者のために1から勉強するつもりで取り組んでくださいね。

それでは、今日のネタはコチラ↓↓

即時式完全線群における呼量
問題文章 ワンポイント
疎通呼量は、出回線群の各瞬間の同時接続数の総和を、測定回数で除したものに等しいとみなすことができる。 この文章は正しいね

☆疎通呼量=出回線群の各瞬間の同時接続数の総和を、測定回数で除したもの

生起した呼が回線を捕そくしてから解放するまでの時間は、保留時間といわれる。 この文章は正しいね

☆保留時間=生起した呼が回線を捕捉してから解放するまでの時間

生起した呼が回線群を占有した延べ保留時間は、呼量といわれる。 この文章は間違ってるよ

●単位時間当たり生起した呼が回線群を占有した延べ保留時間は、呼量といわれる。

※「呼量」の定義で、ただ単に生起した呼が回線群を占有した延べ保留時間じゃなくて、「単位時間あたり」に生起したってのが重要なようですな。

さて、いかがでしたか?

電気通信主任技術者で出題されるトラヒックの問題は「難しい」というより言葉遊び的な引っ掛け問題ばかりなので勉強する・・・というより、丸暗記が大事になるような気がします

まぁ、トラヒック理論に精通している人なら丸暗記に頼らなくてもさらっと流せば文章の正誤くらいは判断できるようになるんでしょうけどね

それでは、今日はこの辺で


あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

コンテンツ紹介

法規タイピング【改】
法規タイピング改

タッチタイピングゲームで法規科目の暗記をサポート!!電気通信主任技術者試験の法規科目の暗記のお手伝いになれば幸いです。(打鍵トレーナーv1.36を利用した長文タイピングです。)
****************************************
交換クイズ
交換クイズ

専門的能力【交換】で過去に出題された問題文章の正誤を判断するクイズです。出題傾向の把握やご自分の実力の再確認にどうぞ!!(サイト上部のメニューバーからジャンルを選択できます。)
****************************************
法規クイズ
法規クイズ

法規科目で頻出の穴埋めや、過去問をクイズ形式で出題してみました!!このクイズだけで合格は難しいかもしれませんが、勉強の合間の息抜きに・・・(多少重いです・・・)

※法規クイズはいくつかのバージョンがあります

ときどき誤字脱字がありますけど、ご容赦くださいませ

ZenBack

ページ上部へ戻る