電気通信主任技術者試験に於ける計算問題の攻略

電気通信主任技術者の受験をするにあたって難関となるのはやはり計算問題ですかね?

正直いままで、このブログで計算問題に着手することは無かったんです・・・
それは、私自身が計算問題を解説できるスキルを擁していないことと、分数などの表記をブログ上であらわすのが非常に手間であったためです

でもね

計算問題ってやはり電気通信主任技術者の攻略には必要なんですよね・・・
特に伝送交換設備及び設備管理に出題される信頼性関連の計算問題は非常に良い得点源で計算問題を逃すと文章問題でかなりの高得点をGetしないと合格点に到達できません!!

 しかも、電気通信主任技術者の試験問題において計算問題ってある程度「コツ」を覚えたら確実に得点できる問題ばかりなので、しっかり勉強してキッチリ得点にしてもらいたいものです

ちなみに、私の知能レベルってこのブログでも以前記述したことがあるんですけど「分数の割り算のやり方も怪しいレベル」ですが電気通信主任技術者の受験した折には計算問題を全問Getしてキッチリ合格しましたよ。

さて、その計算問題の攻略ですが他人様に私がアドバイスできるのはたったの一言です。

それは・・・

「資格取得のための信頼性計算」のキーワードでGoogleで検索しなさい!!
です。

私は上記サイトで信頼性の計算のやり方を覚えて後は過去問で問題を解く練習をする・・・って勉強しかしてません。
でもそれで十分でしたよ。

今から2010年冬の試験まであと2ヶ月と迫ってまいりましたがもし、信頼性関連の問題が苦手で手を出してらっしゃらない方がおられましたら、是非検索してみてください。

検索が面倒な方のために、リンクも張っておきますのでよろしければご利用くださいな

●資格取得のための信頼性計算●

コチラのサイト様では電気通信主任技術者における伝送交換と線路のそれぞれの信頼性計算に向けて必要な知識のレクチャーと例題を掲載してとてもわかりやすく解説しておられます。
(それこそ、私でも理解できたレベルで!!)

信頼性の計算はコチラのサイトで計算方法を理解して後は過去問をこなして回答速度を高める・・・それで対応できると思いますよ!

さて、それでは今日は伝送交換及び設備管理の信頼性計算の勉強方法?を紹介したのでまた後日に、専門科目【交換】に於けるトラヒックの勉強のコツを紹介しますね♪

では、今日はこの辺で



あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

*