設備管理:陳腐化

今日も設備管理用語の単語帳を
見つめなおしています。

陳腐化という言葉について
陳腐化の【陳】の字には「時間が経過する」って
意味も含まれるそうですので、陳腐化とは
時間が経過して価値が無くなるという意味に
なりますね。

設備管理の上で陳腐化は設備寿命と併せて
見据えなくてはならないポイントでもあります。

設備管理


陳腐化
技術の進歩によって所有している設備の技術レベル又は経済的価値が相対的に低下していくこと。

 

新しさがなくなってしまうことですね。

辞書で【陳腐化】という単語を調べても「ある商品や技術が新製品の
発表や技術革新などで時代遅れになったり、季節商品で売れ残ったり
したため、販売価値がなくなってしまうこと」となってる。

概ね言葉を聴いただけで意味はわかりますね。



あなたにオススメのコンテンツ!

FaceBookでチェック!

「電気通信主任技術者のススメ」は少しでも学習のお役に立ちましたか?
もしよろしければ、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

*